NEWS

冬型塊根植物の魅力!

皆さまこんにちは。
マナズグリーンSTAFF のしゅんです。

以前もおすすめの冬型塊根植物をご紹介させて頂きましたが
https://manas-green.com/news/6347b9faabc35c63dd523f30

まだまだご紹介しきれていないので
今回もマナズグリーンにある冬型塊根達の魅力をご紹介していきます!

ケラリア ピグマエア Ceraria pygmaea
https://manas-green.com/items/635b6542f3de5c33b2e45931

小さいながらに古木感漂う佇まいと、プリっとした多肉質の葉が魅力的な”ケラリア ピグマエア ”
重心が低く、枝ぶりも短めなのでずんぐりむっくりのかわいいフォルムが特徴的な株です!

ボディはお水をあげるとぷっくりと太ってくれ
些細な変化ですがしっかりとお水を吸い上げてくれているんだなと感じるので育てていて楽しい一株です!

輸入したピグマエアは枝が枯れてしまっていることが多いのですが
この株に関しては殆んどの枝が生きており
あらゆる場所から葉を展開させているので、密集したこんもりとしたフォルムを作ることが出来ています!

休眠中でも葉を落とさずむしろ展開していた株で
今の時期にしっかりと日光に当ててあげればぷっくりとした葉をつけてくれますよ!

約1年以上マナズファームで管理していたので生育は順調!
根もしっかり生えているのでお好きな鉢に植え替えていただくことも可能です!

小さめのポットにぴったり仕立てるとかっこいいかもしれませんね!
どんな鉢に仕立てようか、、、なんて考える時間も楽しいですよ!

チレコドン パニクラータス Tylecodon paniculatus
https://manas-green.com/items/6350995bc92c5d2c2c4902ff

緑色の表皮とキラキラとしている厚めの葉が特徴の“チレコドン パニクラータス”
冬型塊根植物を育てたことがない方はまず、この株から育ててみるのがおすすめです!

今の時期は水を良く吸ってくれるためぷっくりと太り
成長と共に表皮がめくれ上がりより発色の良い緑の肌を見ることが出来ます。

めくれた薄茶色の表皮もあえて残すことで株自体の貫禄が増しますので成長を目で見て楽しめる品種です。

葉は冬型特有の多肉質のプリっとした質感なので、貫禄のある幹とのコントラストをお楽しみいただけます。

こちらは以前マナズグリーンで販売していた株ですが
陶器鉢との相性は抜群!
根を少し崩せば浅めの鉢にも仕立てることができ
バランスの良い一鉢になるかと思います!

冬型品種ですが性質も丈夫で初めて冬型を始める方にはおすすめです!

いかがでしたでしょうか!
冬型は葉と幹のコントラストが絶妙で塊根も好き、多肉のぷっくりした葉も好き。
そんな欲張りな願いを叶えてくれる素敵な株たちです。

今回ご紹介できなかった冬型にも
まだまだたくさん魅力的な株がいるのでまた次回以降ご紹介いたします!

最後までご覧いただきありがとうございました。